世界一美しい図書館 国立図書館プルンクザール -Hofburgbibliothek-

  • Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
内観

内観
バロック様式で建築された建物

バロック様式で建築された建物
左右の翼廊

左右の翼廊

美しいフレスコ画

ウィーンのリンク内、ホーフブルク宮殿などとの複合建築物となっていてヨーゼフ広場の前。
他の観光スポットと比べて比較的に観光客が少ないが、僕の中ではウィーンの中で一番感銘を覚えた。

1735年に完成したらしい。

世界一美しいと揶揄されているだけに厳かな内観。
本を手にとってみることはできないが、時期によってコンセプトに合わせた本を展示している。

僕らが行った時は「アフリカ」を中心とした本が展示されていた。

ガイドブックではあまり押していないが、行く価値アリ!むしろ絶対行ったほうが良い。

※画像をクリックすると拡大します。

時期によって展示している本を変えている

時期によって展示している本を変えている
ごっつい本棚。約260万冊を貯蔵

ごっつい本棚。約260万冊を貯蔵
カール6世像ドアップ

カール6世像ドアップ
カール6世像 引き

カール6世像 引き
翼廊にも本棚が

翼廊にも本棚が
本を展示

本を展示
本に書かれている内容を要約した展示ボード

本に書かれている内容を要約した展示ボード
昔の地球儀

昔の地球儀
内観の引き画像

内観の引き画像
至る所にある像

至る所にある像

以下動画です。



  • Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお聞かせください。

下記の枠内にその理由をお教えください。